人にお話しすることが難しい
風俗・不倫に関するご相談もお受けしています

「御門 こう (Ko Mikado)」

御門 こう (Ko Mikado)

プロフィール

年齢
28才

担当
個人・法人

経歴
山口県生まれ。4年生大学で心理学を専攻。重度重複障害児を子に持つ母の心理特性を研究。自殺対策に関する研究所での勤務経験を経て今に至る。2018年2月にラジオ出演。現在は年間約300セッションの個人カウンセリング・コンサルティングを行っています。

▶️Twitter

自己紹介 初めましての方は初めまして。
もう何度目かの方は、いつもお世話になっております。
「御門こう」と申します。カウンセリングを始め、もう四年目になります。
紆余曲折ありましたが、おかげさまで今、このような形で仕事をすることができています。少しずつ認知度が増してまいりました。創業当初、私が至らない頃から支えてくださっている皆様、今もなお応援を下さっている皆様には何とお礼を申し上げたら良いか。感謝の言葉もありません。私のカウンセリングですが
「鏡」ではなく「人」をやる
ことに重点を置いています。何か嫌なことをお話ししてくださった時は
「あなたはそう思ったんですね」より「一緒にキレ散らかす」ことをするし、
何かいいことをお話ししてくださった時は
「そうだったんですね」より「やったああああ!やったな!!」とかいいながらケーキを買ってきてしまう。
そんなタイプのカウンセリングです。カウンセリングには言わずもがな、様々な理論・方法が存在します。どれも研究成果の先にあり、先人が積み上げた偉大で、かつ確かなものです。

しかし、幾らそれが正しかろうが「自分がよしとした技法」を押し付けてしまえば、それはあなたにとって「耐えるだけの時間」になってしまいますよね。好ましくないことです。

それを踏まえ、私は各種手法を頭に十分に入れた上で、それを捨て、相談者の目の前で「ただ、人である」ことに重点を置いています。

手法も大事ですが、何よりも、感情が一番大事です。
気持ちが晴れない、何とかしたいからこそ、頼ってくださっているのだと思います。
気持ちは手法の話ではなく、感情の話ですからね。

正面に座ってお話をするときもあれば、一緒にゲームをしたり、ランチを食べ、水族館に行き、カラオケでひたすらに歌い、斧を力一杯投げ、かと思えば、何も言わずひたすらに頭を撫でるだけのときもあります。絵本の読み聞かせをしたり、過食の人と一緒にご飯をお腹に詰めたりします。私はすぐにお腹いっぱいになってしまいますが。笑

これだけで効果があるの?遊んでいるだけでは?
と思うのも当然です。

しかしながら、1000件以上のご相談をお受けする中で私は、「自然が一番」という結論にたどり着きました。
自然にいることで、相談者の皆様に自然な形でサポートができる。あなたの求めた形に、芯を持ったまま可能な限り自然に歪んでいく。

悩みや辛さに対する答えを持っているのはあなたであり、私ではないのです。
私はあなたの奥底に埋もれたそれを見つけ出すのが上手い人で、そこにたどり着きやすい方法を知っている人です。
なので、主役はあなた。私は、お手伝いさんです。

あなたがまだその場にない時は、私を「師」としてあなたに教育をしたりもします。「枠組みを外から作る」ということですね。

ご相談はいつでもお待ちしております。

▶️御門こうにいただいているご意見・ご感想

▶️御門こうに依頼をする

カウンセリングとは 共に時間を過ごす中で、「あなた自身の心を守るためのお手伝いさん」として
「あなた自身に育ってもらうこと」がカウンセリングの目的だと考えています。そして、「あなたが、あなたのためのお手伝いさんとして、育つためのお手伝いさん(ちょっとごちゃごちゃしてますね)」を私がするために
相談者にたくさん協力を仰いだり、
一緒に考えたり悩んだりする行為だと考えています。
相談可能分野

【相談可能分野】
AC(アダルトチルドレン)/摂食障害/各種神経症/うつなど心の病/愛着障害/いじめ/ひきこもり/不登校/人間関係全般/性に関する悩み/被虐性癖/思考の柱の構築/人生のやりなおし/離婚相談/恋愛相談/DV/子育て/虐待/性被害/将来の進路/前向きになるためには/部下を育てる方法 など

得意分野・専門分野 ・機能不全家族で育った方へのアプローチ
・愛着障害で苦しんでいる方へのアプローチ
・各種神経症に悩んでいる方へのアプローチ
SMを用いた被虐性癖に対応するアプローチ
・思考の柱がなくどうしたら良いかわからない方へのアプローチ
・性に関連する悩みについてのアプローチ